一人カラオケにはまっています

スワロ&天然石で椅子作り > 注目 > 一人カラオケにはまっています

一人カラオケにはまっています

最近最初は躊躇していたヒトカラ行くのも慣れてきました。

「一人でカラオケ?」なんて言われることもありますが、ヒトカラ行くのもいまや普通になってますし、何言われても気にしません。

関ジャニの仕分けの番組からDAMの精密採点DXにハマってしまっているのですが、これがなかなか点数が出ないようになっているんですよね。

ただ音程を合わせるだけでは90点はいかないんです。

加点=抑揚やビブラートといった表現力も評価されてしまうので、習得するには相当かかりそうだなと思ってしまいました。

「趣味の域を超えてるね」そう言われる事もあるけど、ちょっと部活やってる気分でやってます。

抑揚といえば、音の強弱なんですけど、そういえばピアノ習ってる時もこの強弱が非常に苦手だったな。

アーティストさんの曲を聴くにも今までは何も考えずに聴いてましたが、よく聴くと強弱がありますね。

ビブラートはこれはもう訓練あるのみと思います。

力が入ってはダメだし、お腹から力を入れて歌わないと出せないし。

習得は1番難しい気がしました。

めげずに頑張ろうっと!

カラオケが上手くなる方法ナビはこちら