ターンオーバーは、遅すぎても、早すぎてもダメなんですって!

スワロ&天然石で椅子作り > 思い出 > ターンオーバーは、遅すぎても、早すぎてもダメなんですって!

ターンオーバーは、遅すぎても、早すぎてもダメなんですって!

最近、早すぎるターンオーバーも、お肌のトラブルを招くという話を聞いたんです。

ターンオーバーは、お肌の生まれ変わりのことで、若いほど、新陳代謝が良いっていいますよね。

ターンオーバーが早すぎる。って、どういう事なんだろうと思って、調べてみると、お肌には、表皮の内側であたらしい細胞が生まれて、最期には、垢(あか)となって剥がれ落ちるターンオーバーがあります。

よく、百貨店などの化粧品コーナーなどで、スキンケアの説明を受ける時などに、「お肌のターンオーバーは、28日周期」なんて言われませんでした?

私も、「28日周期」と、しっかり記憶に刻み込まれていたのですが、もう少し長い日数の周期だという人もいるようです。

ターンオーバーが早すぎると、細胞が未熟なので、紫外線や乾燥など、外からの刺激に耐えることが出来なくなってしまうのだそうです。ピーリングをやりすぎたり、洗顔の時に、お肌をゴシゴシ擦ったりすると、ターンオーバーが早くなってしまうそうなので、気を付けたいですね。

PR)頭皮湿疹を治すシャンプーと効果的な使い方